袴や振袖の着付けについて

振袖はレンタルで格安に借りることができます

振袖を着るタイミング 女性の多くが、成人式などの晴れ舞台で着る振袖ですが、購入をすると、さまざまなタイプやランクのものがあるとはいえ、かなり高額になることが多くあります。
そして、多くの女性が、振袖を購入してから数年から10年たつと、成人式にしか着なかったわりには高いお金を使ったと実感するという話はよくあります。
そこで、活用できるのが、レンタルです。
なかなか、実際問題着る機会がつくりづらい和服だからこそ、レンタルでステキな振袖を借りられれば、成人式などの場でも華やかに装え、コストパフォーマンスもよいです。
同じ華やかさの振袖でも、購入するのと、レンタルするのとでは、値段が相当ちがいます。
ですから、現実的に考えたいかたや、合理性を大切にしたいかたには、格安といえるレンタルは、活用しない手はないというほど便利なサービスといえます。
また、レンタルなら、維持管理の大変さがありません。
きちんと管理しておかないと悪くなってしまうものだからこそ、レンタルサービスは現実的に便利です。

袴や振袖の着付けについて

女性ならではの着物として、成人式の振袖があります。
また、大学や短期大学、専門学校の卒業式には、袴スタイルで参加するという女性もいます。
しかし、浴衣であれば自分で着付けができるという女性であっても、袴や振袖となれば難しくて困ってしまう女性も多いのではないでしょうか。
振袖や袴は、購入しても着用頻度が少ない着物の種類でもあります。
そのために、レンタルで利用する人も多いものです。
レンタルの場合には、借りるとともに提携先の着付けサービスがセットになっていることも多いものです。
また、自分の着物を持っているのなら着付けだけを頼むことになります。
しかし、着物に合わせた和風なヘアメイクにするのは髪の毛が長い人になるほどに難しいものであり、美容院にヘアメイクを頼むという人もいるでしょう。
美容院では、着付けもお願いできることがあります。
事前予約が必要になりますが、一緒に利用ができるのか問い合せから始めてみるといいでしょう。

振袖
新着情報

◎2017/11/30

レンタルする?購入する?
の情報を更新しました。

◎2017/9/6

振袖の生地の種類
の情報を更新しました。

◎2017/7/21

振袖での写真撮影に合うポーズ
の情報を更新しました。

◎2017/5/9

振袖の袖の本来の意味
の情報を更新しました。

◎2017/3/27

袴や振袖の着付けについて
の情報を更新しました。

◎2017/1/24

振袖を着るタイミング
の情報を更新しました。

「振袖 格安」
に関連するツイート
Twitter